四国経済産業局

文字サイズ変更
  • 四国経済産業局ホーム
  • アクションプラン

アクションプラン

平成29年度四国経済産業局アクションプラン
~四国の未来につながる投資を呼び込み、地域経済の好循環を実現~

四国は、少子化、高齢化による労働人口・消費人口の急激な減少、若年層の流出などの社会課題が全国に先行しています。

一方、長い歴史や独特の文化、豊かな自然や食、高い技術力を持つニッチトップ企業などのポテンシャルを有する地域でもあります。

四国経済産業局は、中小企業等支援やエネルギー対策に継続して取組むとともに、地域の魅力ある資源を活用した地域経済を牽引する事業を創出することで四国の未来につながる投資を呼び込み、地域経済の好循環を実現するため、地方自治体や関係機関と連携しつつ、以下の取組みを行います。

PDF版のアクションプランは、以下からダウンロードして下さい。
平成29年度四国経済産業局アクションプラン (PDF形式:3.45MB) 新しいウィンドウで開く

全体像

平成29年度四国経済産業局アクションプラン ~四国の未来につながる投資を呼び込み、地域経済の好循環を実現~ 全体像の図

1.地域経済を牽引する事業の創出

地域未来投資の促進等による地域経済の好循環の実現

■地域経済を牽引する事業への支援地域未来投資促進法の活用のイメージ図
経済的波及効果が高く地域経済を牽引する事業を設備投資減税、地方創生推進交付金の活用等により支援します。
■IoT等の利活用の促進IoT等の利活用の促進のイメージ図
IoT等の情報技術を活用した新たなビジネスモデルの創出や生産性の向上等への取組みを支援します。

技術マッチングによる製造業支援・知的財産の戦略的活用促進

■技術マッチング支援

都市圏企業との個別面談
都市圏の企業支援専門機関の協力を得つつ、四国の中堅・中核企業との技術マッチング等を通じて、製造業の技術競争力強化、事業化を促進します。
■知的財産の戦略的活用促進

経営への知財活用を講師とともに考える
特許情報の有効活用(例:競合の技術開発動向把握)など、経営への知的財産活用を促進します。

CFRP、CNF等の高機能素材を活用した関連産業の創出

炭素繊維(CFRP)、アラミド繊維、セルロースナノファイバー(CNF)等の製造拠点や紙産業の集積を活かし、素材の機能を活用した高付加価値製品の開発を行う中堅・中核企業への支援を通じて、関連産業の創出を目指します。


航空機以外の用途が広がりつつある炭素繊維

CNFを活用した製品
(トイレおそうじシート)

健幸支援産業の創出

医療・介護等の現場ニーズに対応したものづくりや、新たな保険外サービス等の医療介護周辺産業への参入を促進し、「健幸支援産業」の創出を目指します。


医療現場のニーズ収集の風景

現場ニーズを踏まえて開発された快適冷却まくらカバー

四国の医療介護周辺産業を考える会

2.地方創生への支援

地方創生支援チームによる地方自治体への支援

内閣府等と連携し、相談会や訪問、電話等を通じた情報提供、情報収集を行うことで良好な関係を構築し、地域経済の持続的な発展を目指す取組みをサポートします。

また、「しごとづくり」や「まちづくり」につながる経済産業省関連の交付金事業創設や既存支援施策の活用を進めます。

RESASを活用した地方自治体の政策展開サポート

RESASの画面・勉強会会場の写真

RESAS(地域経済分析システム:Regional Economy Society Analyzing System)を活用して自治体の施策展開をサポートするため、勉強会の開催や訪問支援等を行います。

地域の持続的発展を目指した魅力ある企業づくり

「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の普及、応募企業発掘を行うとともに、「いい会社づくり運動」の賛同企業を募集します。

また、勉強会や講演会等を通じて意欲的な経営者の掘起しや意識を醸成します。

「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」受賞者 「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」授賞式 会場風景
いい会社づくり
ロゴマーク

新たな市場を開拓する観光関連事業等の創出支援

体験型観光資源を活用した地域経済を牽引する事業を発掘し、課題の整理や解決のための調査を実施します。

また、魅力ある地域資源を活用した富裕層向けツアー等のためのネットワークを構築します。

四国の魅力ある地域資源(太平洋の岩場での釣り) 四国の魅力ある地域資源(瀬戸大橋)

3.中小企業等の活力向上

創業~成長~事業承継等の各ステージに応じた支援体制の強化

よろず支援拠点相談窓口

中小企業のそれぞれのステージ(創業~成長~持続発展~事業承継)に応じ、よろず支援拠点、事業引継ぎ支援センター、再生支援協議会等の地域の支援機関のネットワークの構築・強化を図ります。

サービス産業等の生産性向上に向けた取組み

「中小企業等経営強化法」に基づく中小企業等の生産性向上に向けた取組みに対し、税制・資金繰り等で支援します。

また、「日本サービス大賞」、「おもてなし規格認証制度」の普及促進のほか、「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の活用により、中小企業のITツールの導入を支援します。

「日本サービス大賞」受賞者 おもてなし規格認証マーク

海外需要の取込み

「四国地域海外展開応援フォーラム」の活動や「新輸出大国コンソーシアム」参加支援機関・クールジャパン機構等との連携により、海外市場の獲得を目指した取組みや各国の多様なポテンシャルを生かした海外展開を支援します。

フォーラム風景 現地工場 風景

地域資源・農商工連携等の促進

地域資源(小豆島オリーブ)

地域資源の活用や農商工連携等による商品開発、国内外の市場獲得に向けた支援に加え、市町村において地域を挙げて支援を行う“ふるさと名物応援宣言”により積極的な情報発信を行います。

4.エネルギーのコスト低減と安定供給の確保

省エネルギー対策の推進

「省エネ性能カタログ」と「トップランナー制度」資料の表紙

省エネルギーへの取組み状況、エネルギー管理体制及び使用状況について、クラス分け評価制度等により省エネ法への遵守状況を確認しながら、適切な指導・助言を行います。

また、優良な省エネ事例の紹介、事業者の生産性向上・競争力強化にも直結する省エネ設備投資を促す取組みを強化します。

新エネルギー等の導入促進

新たな固定価格買取制度の適正な運用により、再生可能エネルギーの一層の導入促進と国民負担の抑制を進めます。

また、的確な情報提供により、制度の信頼性向上に努めます。

新エネルギーの導入事例(太陽光発電) 新エネルギーの導入事例(風力発電)
(写真:経済産業省ウェブサイトより引用)

災害対応力強化のためエネルギー供給網の強靱化

南海トラフ巨大地震の発生が想定されており、災害時における緊急車両や避難所等の重要施設に的確に燃料供給を行うため、災害対応型施設の整備、備蓄促進を支援します。

また、災害時燃料供給訓練等において、自衛隊及び自治体等との連携強化を図ります。

災害時燃料供給訓練(自衛隊) 災害時燃料供給訓練(自治体)

水素社会実現及び分散型電源普及への取組み

水素の利活用拡大により、大幅な省エネルギー、エネルギーセキュリティの向上、環境負荷低減に貢献できる可能性があることから、地域への水素利活用促進に向けた取組みについて推進・支援します。

また、蓄電池の活用による地産地消型分散型電源市場の創出を検討します。

ENE・FARM

燃料電池自動車

移動式 水素ステーション
(写真:経済産業省ウェブサイトより引用)
経済産業省(法人番号 4000012090001)
四国経済産業局 〒760-8512 香川県高松市サンポート3-33 代表電話 087-811-8900
Copyright Shikoku Bureau of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.