四国経済産業局

文字サイズ変更
  • 四国経済産業局ホーム
  • 年頭所感 四国経済産業局長 長濱 裕二

年頭所感 四国経済産業局長 長濱 裕二

長濱裕二 四国経済産業局長

平成30年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

四国地域の経済は、一部に弱い動きがあるものの、緩やかな持ち直しの動きがみられています。この動きをさらに広げ、地域経済の好循環を実現していくために、四国経済産業局としては、次の4点に軸足をおいて、積極的な取組を展開してまいります。

第1は、未来投資の促進と産業競争力の強化です。

地域が持続的に成長していくためには、地域の中核企業や中小企業の成長を強力に後押しすることが重要です。昨年7月に施行された地域未来投資促進法を最大限に活用し、製造業に加え、観光・まちづくり、農林水産・地域商社など成長性の高い分野において、地域経済を牽引する事業を創出することで、四国の未来につながる投資を呼び込みます。

また、IoTやロボットなどのデジタル技術の積極的な利活用を柱とした「Connected Industries」に対する投資環境の整備とともに中小企業等経営強化法に基づく税制や金融面でのきめ細かな支援により、生産性向上を推進し、産業競争力の強化を図ります。

第2は、中小企業の事業承継です。

中小企業経営者の高齢化の進展等を踏まえ、特に、事業承継については、今後10年を集中的な支援期間と位置付け、経営者への早期の気づきの促進から後継者とのマッチング、承継時における事業承継税制の利用促進、承継を契機とした経営革新や事業転換を伴う設備投資支援等まで切れ目のない支援を行ってまいります。

第3は、海外需要の取り込みです。

国内市場の拡大が厳しい我が国では、成長する海外需要を取り込むことが必須であり、「四国地域海外展開応援フォーラム」の活動や「新輸出大国コンソーシアム」参加支援機関・クールジャパン機構等との連携により、積極的に海外展開に取り組む企業へのハンズオン支援を拡大します。また、訪日外国人の増加を活かし、インバウンド需要の獲得にも取り組みます。

第4は、エネルギーコストの低減と安定供給の確保です。

エネルギーシステム改革を着実に進めるとともに、省エネルギーの徹底、再生可能エネルギーの最大限の導入、水素社会の実現に向けて取り組んでまいります。さらに、家電・自動車等のリサイクルの推進や資源開発を通じた国内資源の確保、災害対応力強化のためのエネルギー供給網の強靭化についても取り組んでまいります。

これらの取組を着実に推進していくために、職員一同、現場主義を実践して、関係機関と連携しながら現場に足を運び、課題の掘り起こしとその解決に取り組んでまいる所存です。本年も一層のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

平成30年1月
四国経済産業局長 長濱 裕二

経済産業省(法人番号 4000012090001)
四国経済産業局 〒760-8512 香川県高松市サンポート3-33 代表電話 087-811-8900
Copyright Shikoku Bureau of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.