四国経済産業局

文字サイズ変更

製品安全

一般消費者が使用する製品のうち、安全性の確保が求められる製品については、国がその製品を指定し、技術基準を定めています。これらの製品を、製造又は輸入する事業者は、 技術基準に適合していることを確認しなければなりません。また、特に安全性の確保が求められる製品については、国に登録された検査機関での検査が義務づけられています。 これら所定の義務を履行し、国の定めた表示を付さなければ販売することができません。また、販売事業者も所定の表示がない製品を販売することはできません。

 製品安全室では、消費生活の安全の確保を図ることを目的として、製品安全の確保(電気用品・消費生活用製品・ガス用品・液化石油ガス用品)、品質表示の適正化 (家庭用品品質表示法)に関する業務を行っています。

製品安全の確保 ~ 製品安全4法

品質表示の適正化

「製品安全点検日」について

毎月第二火曜日を『製品安全点検日』とし、製品の安全な使用法やリコール製品等について情報提供・注意喚起を行います。第二火曜日は「火二(ひに)注意」して、製品事故から身を守りましょう。

リコール情報のページはこちら

「長期使用製品安全点検・表示制度」について

産業部 消費経済課 製品安全室
電話:087-811-8526(直通)
FAX:087-811-8557

四国経済産業局 〒760-8512 香川県高松市サンポート3-33 代表電話 087-811-8900
Copyright Shikoku Bureau of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.