文字サイズ変更

四国びと


山岸義浩さん 竹虎(株式会社山岸竹材店)

「虎斑竹」を世界へ

 高知県の須崎湾入口の太平洋に面した須崎市安和に創業明治27年の老舗竹屋の「竹虎」がある。国内はもとより海外からも注目される全国唯一の虎斑竹(とらふだけ)を育む静かでのどかな竹の里から、竹の老舗・専門店ならではの「竹のある暮らし」を提案している四代目山岸義浩さんにお話を伺いました。 → つづきを読む
掲載日:2018年1月17日

矢野耕市郎さん 株式会社SUEKI

出会いとこだわりから生まれた、暮らしに馴染む器づくり

 国の伝統的工芸品・大谷焼の故郷として知られる、徳島県鳴門市で生まれた「SUEKI CERAMICS」。アースカラーと言われる独特な色合いは、2万通りものテストによって作り出されたといい、そんな強いこだわりがSUEKIには詰まっています。そして今、食器業界だけでなくアパレル業界、家電業界など多方面に活躍の場を広げている矢野耕市郎さんに、立ち上げから現在に至るまでのお話を伺いました。 → つづきを読む
掲載日:2017年8月24日

若宮武さん ゲストハウス若葉屋

ハチマキ絞めずに地域貢献

 香川県高松市、私鉄のターミナル瓦町駅から電車で一駅の花園駅、そこから歩いて5分。高松市の中心からちょっと東にはずれた場所にゲストハウス「若葉屋」があります。
 「旅好きな私たちが泊まりたくなるゲストハウスを」、そんな想いで2014年7月、自宅を兼ねてオープンされた若宮武さん。やろうと決めたキッカケは、青年海外協力隊として活動していたセネガルだったそうです。 → つづきを読む
掲載日:2017年2月27日

関連サイト

  • 「四国らしさってなんだろう?」ノート

    統計などに見る、世界の中の四国のポジションや、他の国々や地域で生まれ育った人々の暮らしや仕事の話を収集。

  • しこく編集学校

    自分たちの企業や地域に愛着や誇りと自負(CIVIC PRIDE)を持ちながら、「編集」と「発信」の仕方を考えてゆく連続講座(全6回)。

  • 四国びとの素(もと)

    WEBマガジン四国びとでは伝えきれなかった、地域振興や産業振興に取り組む「四国びと」の想いや価値観を紹介する冊子。