四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成29年6月5日

第100回記念 高松「5:30クラブ」講演会を開催しました

高松「5:30クラブ」は、地域を元気にする意欲に燃えた人が集まり、肩書き抜きで交流し、ネットワークの力で地域を活性化するための“人と人のつながり”を重視した異業種交流会で、平成15年に始まりました。

今回、第100回開催を迎えるにあたり、第5回「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」を受賞した株式会社ありがとうサービス 代表取締役経営最終責任者 井本 雅之氏を講師としてお迎えし、同社の“いい会社づくり”についてご講演いただきました。

1.日時
:平成29年5月23日(火曜日)16時00分~17時15分(15時30分開場)
2.場所
:高松サンポート合同庁舎 低層棟2Fアイホール
(香川県高松市サンポート3番33号)
3.主催
:経済産業省四国経済産業局
一般財団法人四国産業・技術振興センター
4.参加者
:157名(講演会)、191名(交流会)
5.開催内容
:開会挨拶:四国経済産業局 局長 長濱 裕二
講演:「愛と感謝の法則とご縁経営」
講師 株式会社ありがとうサービス
代表取締役経営最終責任者 井本 雅之 氏
株式会社ありがとうサービス井本代表取締役経営最終責任者 長濱局長
株式会社ありがとうサービス
井本代表取締役経営最終責任者
長濱局長

同社では、厳しい環境にあっても社員満足を重視する人間性尊重の組織づくりを進め、顧客の高い満足度を重視し、また、地域からも高く評価され、その結果、高い業績を継続的に上げられています。

井本氏からは、「愛と感謝の法則を意識しながらやってきた。どんな苦しい状況でも人のためにできることがある。それが愛。感謝は全て受け入れること。ありがとうと言って受け入れてベストをつくし、人のせいには絶対にしない」など、信念を持って語っていただきました。

また、「従業員との毎月1回のミーティング、採用時に私の思いを伝えること」など、日頃から社員とのコミュニケーションを大切にされています。

「社員はトップを見ている。トップのちょっとした言動が経営理念に基づいているかどうかが大切。日々の小さなことから大きな経営判断まで、経営理念と言動がぶれていないかを意識している」など、経営者として、人として日頃から心がけられていることを、経験談を交え熱く語っていただきました。


講演会場(アイホール)
6.その他
:講演会終了後、高松「5:30クラブ」(交流会)を行いました。
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 総務企画部 企画課長 岸本
担当者:三野、安田
電話:087-811-8507(直通)
FAX:087-811-8549

<< 前のページに戻る