四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成29年2月3日

平成29年度「医工連携事業化推進事業(開発・事業化事業)」の公募説明会及び医療機器事業化支援セミナーの開催について

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、日本が誇る「ものづくり技術」を活かし、医療現場が抱える課題に応える医療機器・周辺機器等の開発・事業化を推進することにより、我が国の医療機器産業の活性化と医療の質の向上を実現する「医工連携事業化推進事業(開発・事業化事業)」を実施する補助事業者を募集いたします。

この度、同事業の公募説明会を2月23日(木曜日)に高松サンポート合同庁舎607会議室で開催します。

また、同説明会の開催前(同日の13時30分から)に同会場で、四国の医療現場ニーズから生まれた医療機器開発に関する本事業の活用事例や医療機器開発支援施策等をご紹介する「医療機器事業化支援セミナー」を開催します。

1.医療機器事業化支援セミナー及び公募説明会 開催概要

  • 日時:平成29年2月23日(木曜日)13時30分~16時30分(開場:13時00分~)
  • 会場:高松サンポート合同庁舎6階 607会議室
    (香川県高松市サンポート3-33)
    ※駐車場のスペースが少ないため、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
  • 対象者:医工連携に取り組む企業、医療機関、大学関係者、自治体及び産業支援機関の皆様
  • 参加費:無料
  • 定員数:80名

第1部 医療機器事業化支援セミナー(13時30分~15時00分)

プログラム(予定):
  1. 医療機器開発政策について
    経済産業省商務情報政策局 医療・福祉機器産業室
  2. AMEDにおける医工連携関連事業
    三菱総合研究所
  3. 医工連携事業の成果について報告
    三菱総合研究所
  4. 四国の医療現場ニーズに基づく医工連携事業化推進事業活用事例
    株式会社タカトリ医療機器事業準備室長 福光 秀之 氏
    徳島大学大学院医歯薬学研究部地域総合医療学 特任教授 岡久 稔也 氏

第2部 平成29年度「医工連携事業化推進事業」公募説明会(15時10分~16時30分)

プログラム(予定):
  1. 平成29年度医工連携事業化推進事業について
    国立研究開発法人日本医療研究開発機構
  2. 質疑応答

2.お申込み方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、2月17日(金曜日)までに、E-mail又はFAXでお申込みください。

※第1部(医療機器事業化支援セミナー)と第2部(公募説明会)のお申込み先は同一です。

3.平成29年度「医工連携事業化推進事業(開発・事業化事業)」 概要

  1. 公募期間:
    平成29年2月3日(金曜日)~3月31日(金曜日)17時
  2. 提案書提出先:
    国立研究開発法人日本医療研究開発機構
    産学連携部医療機器研究課「平成29年度医工連携事業化推進事業(開発・事業化事業)」担当宛
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23階
  3. 応募対象事業:
    公募研究開発課題に掲げる各分類「医療費削減効果」、「海外市場の獲得」、「国産医療機器市場の拡大」に対応した医薬品医療機器等法対象の医療機器又は周辺機器(医薬品医療機器等法対象外)の上市を目指した開発・改良を行い、事業化する事業
    ※詳細については、公募要領をご確認ください。
  4. 公募要領等:
    公募要領、その他事業の詳細については、平成29年度「医工連携事業化推進事業(開発・事業化事業)」に係る公募について(日本医療研究開発機構ウェブサイト)にてご確認ください。
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局
地域経済部 次世代産業課 ヘルスケア産業室長 保積
担当者:大谷、濱田、小池
電話:087-811-8515(直通)
FAX:087-811-8554

<< 前のページに戻る