四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成28年12月22日

「健幸しこく ヘルスケアシンポジウム2017」を開催します

健康・医療分野は産業競争力強化につながる成長分野であり、当局ではこうした分野の産業を「健幸支援産業」と捉え、地域における健康寿命延伸産業など新たなヘルスケアサービス産業創出に向けた取組を進めています。

このたび、四国内外で先進的な取組を行っているサービス事業者等から、地域関係者との連携によって特徴的なサービスを提供している様々な事例を紹介する 「健幸しこく ヘルスケアシンポジウム2017」を開催します。

また、シンポジウム前後の時間帯に同会場において「血管年齢測定器※」による体験会を併せて行いますので、ご参加ください。(※協力:国立研究開発法人 産業技術総合研究所)

■日時:
平成29年1月27日(金曜日) 13時30分~17時00分
(受付・開場12時30分~)
※血管年齢測定器体験会
(1)12時45分~13時30分
(2)16時40分~17時00分
■場所:
高松サンポート合同庁舎2階「アイホール」 (高松市サンポート3番33号)
■対象:
ヘルスケアビジネスに取り組む事業者又は関心を持つ事業者(医療機関、介護福祉機関等含む)、地方自治体、産業支援機関、金融機関など
■参加費:
無料
■定員:
100名(先着順)
■主催:
経済産業省四国経済産業局、健幸支援産業創出ネットワーク会議
共催:
四国の医療介護周辺産業を考える会
■プログラム(予定):
(1)地域におけるヘルスケア産業創出支援について
経済産業省 商務情報政策局ヘルスケア産業課 係長 平木 康幸
(2)自治体との連携等、全国のヘルスケア産業事例の紹介
株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 マネジャー 志水 武史 氏
(3)連携して創る生涯現役社会 健康づくりの事例
株式会社ルネサンス 取締役専務執行役員 ヘルスケア事業担当役員 高崎 尚樹 氏
(※「高」は はしごだか、「崎」のつくり「大」は「立」)
(4)アトムグループが目指すこれからの地域包括ケア社会
医療法人順風会 事務局長 大城 慎也 氏
(5)薬剤師の新たな役割と医療・介護等の多職種連携によるサービス提供
有限会社ライム調剤薬局 代表取締役 吉岡 貴代 氏
■参加申込方法:
参加申込書(別紙チラシ裏)に必要事項ご記入の上、平成29年1月20日(金曜日)までにお申し込みください。
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局
地域経済部 次世代産業課 ヘルスケア産業室長 小山
担当者:濱田、小池
電話:087-811-8515(直通)
FAX:087-811-8554

<< 前のページに戻る