四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成29年3月27日

「『健幸しこく』明日への挑戦」第3集を発刊しました


~ヘルスケア分野におけるものづくり・サービス創出のための取組事例集~

健幸支援産業創出ネットワーク会議(*1)(事務局:四国経済産業局ヘルスケア産業室)では、新たな公的保険外サービス等の医療介護周辺産業や、医療介護現場のニーズに対応したものづくりを支援する「健幸支援産業創出プロジェクト(*2)」を推進しています。

この度、同プロジェクトの一環として、昨年度、一昨年度に引き続き、医療・介護やその周辺等のヘルスケア分野におけるものづくり・サービス創出のための四国内での特徴的な取組をとりまとめました。

本冊子は当局ウェブサイトに掲載するとともに、希望者には送付します(無料)。

1.概要

本冊子は、自治体、企業、医療・介護機関、大学、金融機関等の方々にご覧いただき、公的保険外サービス等の創出や医療介護現場の課題の解決など新たな取組や連携促進に活用いただくことを目的に、発刊しました。

タイトル(事業者名:県)
利用者一人一人の健康状態に対応した「健康サポート食」の開発で、糖尿病対策等、地域の課題解決に貢献します (PDF形式:862KB)
(株式会社さわ:徳島県)
介護ミトン(抜針・抜管防止用手袋)の開発で患者の安全性と快適性の両立を目指します (PDF形式:908KB)
(ウインセス株式会社:香川県)
結露で濡れず、冷たさが長持ちするアイスまくらカバーで、患者の快適性と看護師の業務効率の向上を目指します (PDF形式:843KB)
(有限会社山本縫製工場:香川県)
あらゆる分野での製品開発で培った技術・経験を活かし、眼科医療機器等、医療分野にも進出しています (PDF形式:1.51MB)
(株式会社レクザム:香川県)
不織布ウェットタオルで院内感染を防ぎ、患者の安全性と看護師の業務効率向上に貢献します (PDF形式:752KB)
(大富士製紙株式会社:愛媛県)
独自技術とシリコーンゴムの特性を活かした滑り止めシートが、医療・介護現場の様々なシーンをサポートします (PDF形式:868KB)
(株式会社タケチ:愛媛県)
コットンを用いた肌触りのよい医療・介護用使い捨てタオルで、様々なシーンと患者への対応を目指します (PDF形式:843KB)
(ミニパック株式会社:高知県)
『健幸しこく』の実現に向けて... 四国の企業に必要なアクションとは? ~鼎談:医工連携のキーマンが熱く語る!~ (PDF形式:2.08MB)
徳島大学大学院医歯薬研究部 地域総合医療学 特任教授岡久 稔也 氏
かがわ健康関連製品開発フォーラム 会長山本 知生 氏
愛媛県経済労働部産業支援局産業創出課 医療機器開発・相談コンシェルジュ川真田 康人 氏

2.申し込み先

冊子は無料で配布します。冊子をご希望の方は、別添申し込み用紙 (PDF形式:209KB) に、企業・団体名、氏名、郵便番号、住所、連絡先(電話番号、E-mail)を明記の上、FAX(087-811-8554)で、ヘルスケア産業室までお申し込みください。

※個人情報の取扱について
ご記入いただいた個人情報は、冊子送付以外の目的には使用いたしません。

<参考>
(*1)「健幸支援産業創出ネットワーク会議」
健幸支援産業創出ネットワーク会議は、四国経済産業局、四国4県、かがわ健康関連製品開発フォーラム、四国地域イノベーション創出協議会、国立研究開発法人産業技術総合研究所四国センター、四国の医療介護周辺産業を考える会で構成されています。
(*2)「健幸支援産業創出プロジェクト」
健幸支援産業創出プロジェクトは、四国地方産業競争力協議会が策定した「四国産業競争力強化戦略」における「四国の未来を切り拓く連携プロジェクト」の一つです。
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 地域経済部 ヘルスケア産業室長 保積
担当者:濱田、大谷、小池
電話:087-811-8515(直通)
FAX:087-811-8554

<< 前のページに戻る