四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成26年2月19日

「ミャンマー会 in 四国」(第1回)の開催について

〜海外展開を目指す企業間の交流会〜

参加申込者数が会場収容能力を超えることとなりましたので、
誠に申し訳ありませんが参加申込を締め切らせていただきました。
多数の申込をいただき感謝申し上げます。

安価で豊富な労働力を背景にアジア最後のフロンティアとして注目を浴びるミャンマー。生産拠点としての魅力や課題等の情報収集の場として、また、企業間の連携や交流の場として第1回目の「ミャンマー会in四国」を開催します。
 四国経済産業局では、「身近な現地の生の情報を情報交換できる場はないか」「四国にいながら同じ悩みを持つ企業と情報交換がしたい」など、企業の皆様のご要望を受け、企業の業種や規模、海外展開の形態(海外貿易、海外進出など)や段階(海外展開済み、今後検討など)を越えて様々な企業や支援機関が一堂に会する、「四国地域海外展開応援フォーラム(仮称)」(別添参照)を平成26年度中にスタートすべく準備しております。
 今回のミャンマー会は、本フォーラムに先立って開催するものですが、本フォーラム内の分科会として位置づけ、今後も継続したいと考えております。
 次回以降はフォーラム参加者等の関係者のご意向をお聞きしながらミャンマー以外の国・地域をテーマとした分科会も適宜追加しながら開催して参りますので、広く海外展開に関する情報収集や企業間連携を希望される方の積極的な参加を期待しております。

  1. 日時
    平成26年3月17日(月)14:30〜17:00
     (※17:15から講師や支援機関を交えての懇親交流会あり。)
  2. 場所
     四国経済産業局6階607会議室
     (香川県高松市サンポート3-33 高松サンポート合同庁舎)
  3. 全体プログラム
    1) 開会挨拶(14:30〜14:35)
    2)「基礎編-主な政治・経済の流れを掴みミャンマーを知る」(14:35〜15:35)
       (独)中小企業基盤整備機構シニアアドバイザー 秋谷 憲夫 氏
    3)「応用編-投資対象国としてミャンマーを評価する」 (15:35〜16:35)
       (株)オフィス良生 代表取締役 岩城 良生 氏
    4)海外展開支援施策紹介(「縫製業のミャンマー進出可能性現地調査報告」含む)(16:35〜16:55)
       四国経済産業局、ジェトロ香川、中小機構四国
    5)「四国地域海外展開応援フォーラム(仮称)」について(16:55〜17:00)
    6)交流懇親会(17:15〜18:45)
       会場:高松サンポート合同庁舎1階レストラン「コルネット」会費:1,500円/人
       (参加者間の交流を深めていただければ幸いです。)
  4. 主催
    四国経済産業局、中小企業基盤整備機構四国本部、日本貿易振興機構(ジェトロ)
    四国4県貿易情報センター
  5. 定員
    40名程度
  6. 参加費
    無料(※交流懇親会は会費制)
  7. 申込方法
    別紙参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申し込み下さい。
    ※申込締切 平成26年3月7日 (金)
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 産業部 国際課
担当者:由佐課長、保積課長補佐
電 話:087−811−8525(直通)
FAX:087−811−8565
四国経済産業局ウェブサイト http://www.shikoku.meti.go.jp

<< 前のページに戻る