四国経済産業局プレスリリース

<< 前のページに戻る

平成26年6月26日

「ものづくり白書」説明会を開催します。

ものづくり産業が直面している課題と必要な対応の方向性について取り上げた「2014年版ものづくり白書」説明会を高松市で開催します。今回の白書では、「我が国ものづくり産業が直面する課題と展望」、「成長戦略を支えるものづくり人材の確保と育成」、「ものづくりの基盤を支える教育・研究開発」について記述されています。
 また、併せて、昨年の ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞の受賞者による講演も行います。

  1. ものづくり白書は、ものづくり基盤技術振興基本法第8条に基づく年次報告「平成25年度ものづくり基盤技術の振興施策」で、6月6日に閣議決定されました。
  2. 説明会は全国で開催しており、四国地域(高松市)での説明会は、次のとおりです。
    (定員100名、参加無料)
    (1)日 時
    平成26年7月29日(火)13:30〜16:00

    (2)場 所
    高松サンポート合同庁舎 低層棟2階 アイホール
           香川県高松市サンポート3番33号 
    (JR高松駅から徒歩3分)

    (3)プログラム
    1. 「2014年版ものづくり白書について」
      経済産業省 製造産業局 参事官室 係長 堀 卓朗
    2. 「再現力のある精密臓器シミュレーター」
      <第5回ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞受賞>
      株式会社クロスエフェクト 代表取締役 竹田 正俊 氏

      (株)クロスエフェクト(京都市)は、(独)国立循環器病研究センター等との医工連携のもと、コア技術である高速光造形技術やハイブリッド真空注型技術を駆使しながら、本物に酷似した質感・強度を有するリアルな精密心臓シミュレーターを開発。精度の高い術前シミュレーションを実現するだけでなく、若手執刀医の訓練・教材としての利用も可能となり、執刀医育成に大いに貢献している。
      心臓の内側まで
      リアルに再現
    (4)申し込み
    参加申込書(PDF形式:280KBWORD形式:193KB)に必要事項をご記入の上、四国経済産業局地域経済部製造産業課まで FAXにてお申し込みください。  FAX:087−811−8558
【別添資料】
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局地域経済部 製造産業課長 岸本
担当者:中藤、藤井
電 話:087−811−8520(直通)
FAX:087−811−8558
四国経済産業局ウェブサイト http://www.shikoku.meti.go.jp

<< 前のページに戻る