四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成30年3月5日

高知県の宿毛湾に面した宿毛市と大月町で「ふるさと名物応援宣言」が発表されました

経済産業省では、平成27年8月10日に施行された改正地域資源法に基づき、市町村による「ふるさと名物応援宣言」を推進しています。

3月5日に、高知県宿毛市と大月町が、ふるさと名物応援宣言を発表したので、お知らせします。

1.「ふるさと名物応援宣言」の概要

多様な事業者を巻き込み、地域ぐるみの継続的な取組を通じ、「地域ブランド」を育成・強化し、地域の売上や雇用の増大、地域経済の好循環につなげるためのものです。

宣言に沿った地域の中小企業者の商品開発等の取組や、「ふるさと名物(地域資源を活用した商品・サービス(群))」をテコに地域活性化を担う人材育成等について支援策が措置されています。

なお、平成30年3月5日現在で全国166市町村が宣言を行っています。四国では香川県東かがわ市、高知県土佐市、高知県土佐清水市、高知県四万十町、高知県宿毛市、高知県大月町、愛媛県内子町、愛媛県今治市、徳島県小松島市、徳島県鳴門市の10市町が宣言を行っています。

2.応援宣言の概要

宿毛市のふるさと名物
・宿毛湾の新鮮な海の幸を活用した加工品群
宿毛湾の新鮮な海の幸を活用した加工品群写真
大月町のふるさと名物
・宿毛湾で水揚げされる水産資源による水産加工商品群
宿毛湾で水揚げされる水産資源による水産加工商品群写真
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 産業部 中小企業課 新事業促進室長 三好
担当者:山内、木村、竹内
電話:087-811-8562(直通)
FAX:087-811-8565

<< 前のページに戻る