四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成30年2月7日

「平成30年度ふるさと名物応援事業補助金」の公募について

本事業は、中小企業者が行う、地域産業資源又は経営資源を活用した新商品・新役務の開発等による事業展開の取り組みを支援するものです。

今回、次の要領で平成30年度補助事業の公募を開始しますのでお知らせします。

公募期間
平成30年2月7日(水曜日)~平成30年3月7日(水曜日)(17時必着)
事業概要
(1)地域産業資源活用事業

地域の優れた資源を活用した商品・役務の開発や販路開拓等の取組に要する経費の一部を補助します。

(2)小売業者等連携支援事業

小売業者等が地域の優れた資源を活用した商品・役務に関する市場動向等の情報を地域の製造事業者等にフィードバックし、消費者嗜好を捉えた商品づくりに繋げるための取組に要する経費の一部を補助します。

(3)農商工等連携事業

中小企業者・小規模事業者と農林漁業者が有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して行う事業に要する経費の一部を補助します。

補助対象事業
(1)地域産業資源活用事業

中小企業地域資源活用促進法に基づき、平成27年度以降に認定された地域産業資源活用事業計画(開発・生産型)に従って行われる、単独又は複数の中小企業者による地域資源を活用した商品又はサービスの開発及びその販路開拓等の事業を対象とします。

ただし、平成27年度予算ふるさと名物応援事業補助金(消費者指向型地域産業資源活用新商品開発等支援事業2次公募)の交付決定を受けた事業は除きます。

(2)小売業者等連携支援事業

中小企業地域資源活用促進法に基づいて認定された地域産業資源活用事業計画(需要開拓型)又は同法第8条第1項に基づいて認定された地域産業資源活用支援事業計画に従って行われる事業が対象となります。

(3)農商工等連携事業

農商工等連携促進法に基づき、平成27年度以降に認定された農商工等連携事業計画に従って行う事業を対象とします。

ただし、平成27年度予算ふるさと名物応援事業補助金(低未利用資源活用等農商工等連携支援事業2次公募)の交付決定を受けた事業は除きます。

応募資格
(1)地域産業資源活用事業

中小企業地域資源活用促進法に基づく「地域産業資源活用事業計画(開発・生産型)」の認定を受けた(平成30年4月4日までに認定を受ける者を含む。)中小企業者。

(2)小売業者等連携支援事業

中小企業地域資源活用促進法に基づく「地域産業資源活用事業計画(需要開拓型)」の認定を受けた(平成30年4月4日までに認定を受ける者を含む。)中小企業者。

(3)農商工等連携事業

農商工等連携促進法に基づく「農商工等連携事業計画」 の認定を受けた(平成30年4月4日までに認定を受ける者を含む。)代表者のうち中小企業者。

補助率等
(1)地域産業資源活用事業

補助対象経費の1/2以内
ただし、4者以上の共同申請案件の場合には
補助対象経費の2/3以内(1回目)、1/2以内(2~3回目)

(2)小売業者等連携支援事業

補助対象経費の1/2以内

(3)農商工等連携事業

補助対象経費の1/2以内
ただし、機械・IT等を用いて農林漁業の生産性向上を目的とした事業の場合
補助対象経費の2/3以内(1回目)、1/2以内(2~3回目)

※詳細については、公募要領等をご確認ください。
公募要領、申請書様式
(1)地域産業資源活用事業
(2)小売業者等連携支援事業
(3)農商工等連携事業
関連リンク
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 産業部 中小企業課 新事業促進室 三好
担当者:山内、竹内、木村
電話:087-811-8562(直通)
FAX:087-811-8565

<< 前のページに戻る