「平成30年7月豪雨による災害」対応に関する経済産業省関連の予備費を決定しました
四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成30年8月6日

「平成30年7月豪雨による災害」対応に関する経済産業省関連の予備費を決定しました

経済産業省では、平成30年7月豪雨により被害を受けた地域の復旧・復興を加速化するため、予備費の使用による支援を実施します。

1.予備費の閣議決定

平成30年度一般会計予備費の一部の使用が閣議決定されました(8月3日)。今回の予備費では、中小企業の設備・施設の復旧支援、小規模事業者の事業再建を推進するための販路開拓等支援、外国人観光客向けのPR等、経済産業省関係で約490億円を支出します。

2. 被災中小企業者等支援策ガイドブック

中小企業庁では、平成30年7月豪雨において被災した中小企業向けに、支援策をまとめたガイドブックを作成しています。

詳細は、下記の経済産業省ウェブページをご参照ください。
「平成30年7月豪雨による災害」対応に関する経済産業省関連の予備費を決定しました(経済産業省ウェブサイト)

(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 産業部 中小企業課長 保積
担当者:松坂、楠本
電話:087-811-8529(直通)
FAX:087-811-8558

<< 前のページに戻る