四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成30年7月2日

2018年版「中小企業白書」「小規模企業白書」及び「ものづくり白書」説明会を開催しました

1.日時

平成30年6月20日(水曜日) 13時30分~16時40分

2.場所

高松サンポート合同庁舎北館低層棟2階アイホール
(香川県高松市サンポート3番33号)

3.参加者

62名

4.開催内容

(1)「中小企業白書」「小規模企業白書」について
中小企業庁 企画課 調査室 調査員 楠本 一哲
(写真)楠本一哲氏の発表の様子
「中小企業白書」「小規模白書」説明会では、大企業との生産性格差拡大や人手不足の深刻化、経営者等の高齢化による休廃業の高水準が課題となっている旨説明がありました。
また、これらの課題に対しては、IT導入・設備投資による業務の効率化が重要であること、M&A等の事業承継を契機に生産性向上が図られることなど、具体的な解決方法について、実例を交えて紹介がありました。
【配布資料】2018年版中小企業白書・小規模企業白書概要(PDF形式:1,907KB)
(2)「ものづくり白書」について
経済産業省 製造産業局 ものづくり政策審議室 係長 受田 憲昭
(写真)受田憲昭氏の発表の様子
「ものづくり白書」説明会では、全般的に業績が上向き傾向であるとした一方で、人手不足が課題として顕在化してきており、特にデジタル人材の確保は質・量両面から課題となっている旨説明がありました。
続いて、それら課題に対し、IT人材や、異分野との橋渡しができる工学人材の育成が急務となっていること、またものづくりへの関心・素養を高める教育・文化基盤の充実を図るともに、革新的な人工知能、ビッグデータ、IoT等の未来社会の鍵となる先端的研究開発の推進が重要との説明がありました。
【配布資料】2018年版ものづくり白書「概要」(PDF形式:3,076KB)
(写真)会場の様子

5.参考

(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
<中小企業白書、小規模企業白書>
四国経済産業局 産業部 中小企業課長 保積
担当者:松坂、楠本、新川
電話:087-811-8529(直通)
FAX:087-811-8558
<ものづくり白書>
四国経済産業局 地域経済部 製造産業課長 岡本
担当者:池上、土佐、林
電話:087-811-8520(直通)
FAX:087-811-8558

<< 前のページに戻る