四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成29年11月13日

「製品安全の向上に向けたパネル展」を開催しました


平成29年11月10日(金曜日)11時00分~20時00分

於:JR高松駅 イベント広場「サンステーション」

経済産業省では、11月を「製品安全総点検月間」とし、製品を安全に使用するための周知活動を実施しています。

四国経済産業局では、この取組の一環として、11月10日(金曜日)に製品安全に関するパネル及び事故品の展示、パンフレットの配布などを行いました。

当日は、300名を超える多数の皆様に、各展示物を熱心にご覧いただきました。展示物をご覧いただいた方々からは、製品事故の原因や予防対策について熱心にご質問をいただいたほか、「頭では分かっていたが、実物を見ることでより現実的に理解できた。」、「同じような製品を使用しているので、こまめな清掃や、してはいけないことを理解しておくことが大切だと思った。」などのコメントをいただきました。

当局としても、引き続き製品事故防止に向けた取組を進めてまいります。

【パネル展示の状況】

<展示事故品>
石油ストーブ、配線器具、脚立、温水便座、電子レンジ、リチウムイオンバッテリー、ライター 等
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室長 松本
担当者: 田中、池田
電話:087-811-8526(直通)
FAX:087-811-8557

<< 前のページに戻る