四国経済産業局プレスリリース

<< 前のページに戻る

平成25年9月17日

「2013四国ECO・リサイクルグッズ展」の開催について

〜made in 四国 の環境配慮製品〜

当局では、10月のリデュース・リユース・リサイクル推進月間 (略称:3R推進月間) に、四国内の企業が関わって製造等された「ECO・リサイクルグッズ (環境配慮製品) 」の実物展示、施策紹介パネル展示及び家電リサイクルプラント等を紹介する第3回「2013四国ECO・リサイクルグッズ展」を開催します。
 展示している環境配慮製品は、自由に手に取って、その品質を確かめていただけます。また、来場者にはサンプル製品のプレゼント (個数限定有り) もあります。是非ご来場ください。 

  1. 四国内での企業が関わって製造等されたECO・リサイクルグッズ (環境配慮製品) のうち、家庭やオフィスで使用するものを対象に募集し、応募のあった製品 (32業者・46アイテム) を展示します。
  2. また、家庭から排出され廃棄物となった使用済み家電製品の行方を紹介するコーナーを設置し、家電リサイクル制度をご紹介します。
  3. 展示会詳細は次のとおり。

    【日時】平成25年10月1日 (火) 〜平成25年10月4日 (金)
     午前9時から午後5時まで。
     但し、最終日の10月4日は午前9時から午後1時まで。 
    【場所】高松サンポート合同庁舎1F アイプラザ
     (香川県高松市サンポート3−33高松サンポート合同庁舎)
    【その他】入場無料
  4.  
  5. なお、本展示会は、J-クレジット制度を活用したカーボンオフセットイベントとして開催します。
    期間中の会場の照明や、展示物の輸送に伴い排出されるCO2に加え、展示会参加者 (アンケート回答者×6s−CO2※) に応じたCO2排出量 2t−CO2をカーボンオフセットします。
    ※家庭部門において1人あたり1日に排出するCO2は約6s

     ≪参考≫
    3R推進月間とは
     3R推進に関する理解と協力を求めるとともに、循環型社会の形成に向けた取組を推進するため、毎年10月を3R月間とし、関係8省庁 (財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、消費者庁) による様々な取組、行事を行っています。

    3R (スリーアール) とは
     Reduce (リデュース) :廃棄物の発生抑制
     Reuse (リユース) :廃棄物の部品等としての再使用
     Recycle (リサイクル) :廃棄物の原材料としての再利用

    環境配慮製品とは
     本展示会では、四国四県認定リサイクル製品及びエコマーク認定商品とします。
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 資源エネルギー 環境部環境・リサイクル課
担当者:十鳥課長、中村補佐、松岡係長
電 話:087−811−8534 (直通)
FAX:087−811−8559
四国経済産業局ウェブサイト http://www.shikoku.meti.go.jp

<< 前のページに戻る