四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成29年12月7日

エネルギー使用合理化シンポジウムを開催します

四国経済産業局では、我が国の省エネルギー政策の動向や省エネ関連予算の支援策及びエネルギーマネジメントの優良事例を紹介し、講演等を通じて幅広く提供するエネルギー使用合理化シンポジウムを開催します。

概要
2015年度に決定された「長期エネルギー需給見通し」では、経済成長と両立させながら、徹底した省エネにより2030年度までに対策前比原油換算5030万kl程度の最終エネルギー需要の削減を行う見通しが示されたほか、COP21で採択されたパリ協定においても、長期目標として2℃目標が掲げられており、温暖化対策の面からも一層の省エネ取組が求められています。
四国経済産業局では、地域の事業所においてエネルギー管理に携わる方々に、更なる省エネ推進の参考としていただくため、省エネルギー政策の動向や補助事業等の支援策の説明を行うとともに、エネルギーマネジメントの優良事例を紹介いたします。
併せて、会場内で省エネ機器・サービスの紹介コーナー及び省エネ法の相談窓口を設置し情報提供をいたします。
日時
平成30年2月9日(金曜日)13時30分~16時50分
※省エネ機器・サービスに係るロビー展及び省エネ法相談会は11時00分から実施しています。
開催場所
サンポートホール高松第1小ホール(香川県高松市サンポート2番1号)
プログラム
(1)省エネルギー政策の動向について
(資源エネルギー庁 省エネルギー課)
(2)地球温暖化対策とJ-クレジット制度について
(経済産業省 産業技術環境局 環境経済室)
(3)Jクレジット制度の活用事例
(PwCあらた有限責任監査法人)
(4)廃熱等を活用した省エネ対策
(室戸海洋深層水株式会社)
(5)ミウラグループにおける省エネ改善事例
(三浦工業株式会社)
対象:
エネルギー使用事業者、自治体向け
定員:
300名
参加料:
無料
主催:
経済産業省四国経済産業局
申込方法
(1)シンポジウム参加について
開催案内(参加申込書)によりお申し込みください。
(2)省エネ機器・サービスに係るロビー展への出展社募集について
以下のページに掲載の応募申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは電子メールでお申し込みください。
※お申込締切:平成29年12月22日(金曜日)
申込先
(本事業委託先)   
一般財団法人 省エネルギーセンター四国支部 担当:毛利
TEL:087-826-0550
FAX:087-826-0555
E-mail : t_mohri@eccj.or.jp
  
(本資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課長 朝倉
担当者:近藤、安岡
電話:087-811-8535(直通)
FAX:087-811-8560

<< 前のページに戻る