四国経済産業局

<< 前のページに戻る

平成29年10月4日

旧簡易ガスみなしガス小売事業者の指定旧供給地点の指定の解除に係るパブリックコメントの受付を開始しました

四国経済産業局は、電気事業法等の一部を改正する等の法律(平成27年法律第47号)附則第28条第2項の規定に基づく指定旧供給地点の指定解除に対する意見を10月4日から11月2日まで募集します。

本件は、経過措置として料金等の規制を課している供給地点の指定解除に関する意見を募集するものです。

1.意見募集の概要 

平成29年4月から始まったガス小売全面自由化に際し、供給地点(旧簡易ガス団地)ごとの事業者のシェア等を踏まえて、一定の基準に達する旧供給地点については、経過措置として料金等の規制を課すこととし、電気事業法等の一部を改正する等の法律(平成27年法律第47号。以下「改正法」という。)附則第28条第5項の規定に基づき、指定旧供給地点として指定しています。

指定旧供給地点の指定について (平成29年1月17日付け公表)

この度、改正法附則第28条第1項の義務を負う旧簡易ガスみなしガス小売事業者から、ガス関係報告規則(平成29年経済産業省令第16号)附則第4条の規定に基づく報告があり、下記の指定旧供給地点について改正法附則第28条第1項に規定する指定の事由がなくなったと認められるため、同条第2項に基づき指定を解除しようとするものです。

<参考資料>
・四国経済産業局所管の指定旧供給地点の解除一覧 (PDF形式:95KB)

2.意見募集期間

平成29年10月4日(水曜日)~平成29年11月2日(木曜日)

3.資料の入手・意見提出方法

資料の入手方法・意見提出等詳細については、以下のリンク先をご覧ください。

指定旧供給地点の指定の解除(四国経済産業局所管分)に対する意見の募集について(電子政府の総合窓口ウェブサイト)
(参考)
  • 管内旧簡易ガス事業者数:66、旧簡易ガス団地数:352
  • 現在経過措置指定対象団地数:62(対象団地を扱う事業者数:17)
  • 今回経過措置指定解除対象団地数:6(対象団地を扱う事業者数:4)
(本発表資料のお問い合わせ先)
〒760-8512
高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎
四国経済産業局 資源エネルギー環境部
電力・ガス事業室長 見村
担当者:岡本、新居、矢野
電話:087-811-8533(直通)
FAX:087-811-8559

<< 前のページに戻る