四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ イベント結果
  3. 産学官連携シンポジウム「IoT・AI~第4次産業革命への挑戦~」を開催しました

産学官連携シンポジウム「IoT・AI~第4次産業革命への挑戦~」を開催しました

平成31年3月15日

四国 経済産業局と一般財団法人機械振興協会では、IT・IoTやAI活用における最新動向や、地方での活用事例等を紹介することでIoT・AI導入の機運を高めることを目的として、産学官連携シンポジウム「IoT・AI~第4次産業革命への挑戦~」を開催しました。

開催概要

日時
平成31年1月30日(水曜日)13時30分から17時30分まで
場所
JRホテルクレメント高松3階 飛天の間(香川県高松市浜ノ町1-1)
対象
  • IoT・AI導入に関心のある企業経営者
  • 技術者の皆様、自治体、公設試、支援機関、研究機関 等
参加者
230名
主催
経済産業省四国経済産業局、一般財団法人機械振興協会
後援
総務省四国総合通信局、独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部、四国経済連合会
会場 会場 会場

プログラム概要

13時30分から13時45分まで 主催者挨拶

寺田副会長 吉川局長

13時45分から14時55分まで 基調講演『IoTやAIの利活用による地域活性化』

越塚教授

東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 教授 越塚 登 氏

第4次産業革命やSociety5.0の背景を通じて、「IoTやAI」とは何かについて説明いただくとともに、地方においてIoTを実証してきた経験から、「地域でIoTが浸透していない理由」やその「解決策」、IoTやAIによって地域活性化が図られているモデル事例等についてご講演いただきました。

14時55分から15時45分まで 講演『地方都市におけるIoT・AIを活用した中小企業の産業競争力強化』

FRI山尾氏

株式会社富士通総研 コンサルティング本部 行政経営グループ チーフシニアコンサルタント 山尾 一人 氏

IoT導入支援を行ってきた経験から、中小企業等におけるIoT導入の重要性や、中小企業等においてIoT導入が進まない理由や課題、解決策についてご講演いただきました。

16時00分から16時50分まで 講演『IoT技術の進展と中小企業における身の丈IoTの実現』

四国総研白方顧問

株式会社四国総合研究所 顧問 白方 博教 氏

これまで取り組まれてきたご経験から、通信線の制約がない無線方式でのIoT導入事例の紹介、IoT導入における収集データ分析の重要性や、四国総合研究所での取り組みについてご講演いただきました。

16時50分から17時30分まで 事例紹介『ビッグデータ・ITの活用で実現した生産性の向上』

ゑびや小田島社長

有限会社ゑびや 代表取締役 小田島 春樹 氏

伊勢神宮前で食堂を経営されている経験をもとに、ビッグデータやIoTを活用した来客予想システムを開発し、生産性向上を通じて従業員の働き方改革を実現された同社の取り組みについて、ご講演いただきました。

担当課

地域経済部 地域経済課 情報政策室