四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ イベント情報
  3. 令和元年度「課題解決型公務員」育成研修の受講者を募集します

令和元年度「課題解決型公務員」育成研修の受講者を募集します

令和元年8月23日

概要

地方創生の実現に向けては、自治体・関連団体・事業者・住民など様々な担い手が連携して地域の活性化に取組んでいく必要があります。こうした中、地方自治体職員においては、地方創生を実現するための地域のキーパーソンとして具体的な貢献が求められているところです。

四国経済産業局では、地方創生を支援するため、「自ら地域課題を発見し、前例にとらわれることなく、自分らしさを活かしながら、その解決のために行動を起こせる『課題解決型公務員(地域の担い手)』マインドの醸成」を目的とした研修を平成28年度から実施しています。

今年度も引き続き、“しごとづくり”をテーマとして開催することとし、こうした取り組みに関心のある自治体の受講者を募集します。

開催内容

対象

四国地域の自治体職員(おおむね入庁後3年から15年以内)

定員

20名(参加費無料)

実施期間

令和元年11月7日(木曜日)13時から11月8日(金曜日)12時30分まで

場所

四国経済産業局607会議室
(香川県高松市サンポート3-33 高松サンポート合同庁舎北館6階)

(注)駐車台数に限りがあり、駐車できない可能性がありますので、できるだけ公共交通機関をご利用下さい。

プログラム

11月7日(木曜日)13時から18時30分まで

  1. RESAS(地域経済分析システム)の活用方法
  2. オリエンテーション
  3. 自分らしさを活かして地域に貢献するために
    観光まちづくりカウンセラー 今村 まゆみ 氏
  4. 活躍する公務員の取組事例
    今治市役所 産業部長 安井 孝 氏
  5. 講演内容についてのグループディスカッション
  6. 自分のビジネススキルを振り返る

※一日目が終了後、懇親会を開催しますのでご参加ください。(会費制/参加自由)

11月8日(金曜日)9時から12時30分まで

  1. 自分らしさを発見する(グループワーク)
  2. 地域や行政組織をちょっと良くする行動プラン作成(インストラクション&個人ワーク)
  3. 行動プランに対する相互アドバイス(グループワーク)
  4. まとめ

講師プロフィール

今村 まゆみ 氏(観光まちづくりカウンセラー)【総合監修】

1988年3月
早稲田大学教育学部卒業。4月、株式会社リクルート入社
1989年10月
国内旅行情報誌「じゃらん」編集制作課配属
1997年10月
「じゃらんガイドブック」編集長に。年間最大40タイトルの国内エリア別ガイドブックの編集人を務める
2003年10月
同社を退職し、フリーランスで「観光まちづくりアドバイザー」「エディター」、ビジネスパーソン向けのキャリア開発研修講師として活動
主な委員など
青梅・奥多摩観光まちづくり推進事業スーパーバイザー/日本商工会議所「地域資源∞全国展開プロジェクト」アドバイザー/経済産業省「地域におけるキーパーソン活用・支援に関する研究会」委員/総務省地域力創造アドバイザー/世田谷区産業観光公社 観光課アドバイザー/新潟県五泉商工会議所「五泉四華花追い人ルート策定事業」、千葉県流山市「白みりんと切り絵行燈プロジェクト」、長崎県平戸商工会議所「看板商品・隠れた逸品を確実に売る!KKKプロジェクト」アドバイザー他

安井 孝 氏(今治市役所 産業部長)

1959年愛媛県今治市生まれ。神戸大学農学部在学中に有機農業運動に携わる。1983年に今治市役所に入庁し、農林振興課地産地消推進室長として、地産地消運動、旬産旬食、学校給食の充実、食育、有機農業の振興などに取り組む。年間100万人以上が訪れる直売所「さいさいきて屋」の立ち上げ・運営や「食と農のまちづくり条例」の制定にも尽力した。

2005年に旧越智郡11町村と合併し新今治市が発足した後には、総合政策部企画課政策研究室長、玉川支所長、営業戦略課長を経て、現在は産業部長。今治市のまち・ひと・しごと創生において中心的な役割を果たしている。

一方、ボランティアで1999年12月に特定非営利活動法人愛媛県有機農業研究会を設立。2000年9月に改正JAS法による有機農産物の認証を行う登録認定機関として農林水産省の認可を受け、同法人の副理事長、認定業務主任として有機認証業務を行っている。

お申込み方法

以下の申込書に必要事項をご記入のうえ、10月25(金曜日)までに企画課地方創生支援室あてFAXまたはE-mailにてお申込みください。

担当課

総務企画部 企画課