四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ イベント結果
  3. 「製品安全の向上に向けたパネル展」を開催しました

「製品安全の向上に向けたパネル展」を開催しました

令和元年11月12日

経済産業省では、11月を「製品安全総点検月間」とし、製品を安全に使用するための周知活動を実施しています。

四国経済産業局では、この取組の一環として、11月8日(金曜日)に製品安全に関するパネル及び事故品の展示、事故の再現実験映像の放映などを行いました。

開催概要

当日は、約180名の皆様に、各展示物を熱心にご覧いただきました。展示物をご覧いただいた方々からは、製品事故の原因や予防対策について熱心にご質問をいただいたほか、「身近な物から事故につながる危険性を感じた。」、「便利な道具も適切に使用しないといけないと改めて感じた。」、「日常生活に関係することで参考になった。事故を知ることで未然に事故を防止することができる。」などのコメントをいただきました。

当局としても、引き続き製品事故防止に向けた取組を進めてまいります。

日時
令和元年11月8日(金曜日)11時から20時まで
場所
JR高松駅 イベント広場「サンステーション」(香川県高松市浜ノ町)
参加者
約180名
展示事故品
電気こたつ、電子レンジ、ACアダプター、リチウムイオン蓄電池、脚立、簡易ガスライター、配線器具 等
主催
四国経済産業局
共催
独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)四国支所
パネル展示の様子

担当課

産業部 消費経済課 製品安全室