四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ イベント情報
  3. J-クレジット制度を活用したカーボン・オフセットイベントの開催について

J-クレジット制度を活用したカーボン・オフセットイベントの開催について

令和元年11月22日

四国経済産業局では、CO2等の温室効果ガスの排出削減や吸収量の増加につながる「J-クレジット制度」の活用を検討する事業者に対して、温室効果ガスとの相殺(カーボン・オフセット)に必要なクレジットの算定などの提案を行っています。

この制度の一層の普及のため、カーボン・オフセットへの取り組みを支援している2つのイベントが開催されますのでお知らせします。

木育キャラバンin丸亀町2019

カーボン・オフセットの概要

木のおもちゃに存分に触れ、子供たちだけでなく大人も夢中になれる木育イベントにおいて、スタッフ延べ90名分の車移動や来場者1,200名/1日の生活から排出される10,382キログラムの二酸化炭素をオフセット。

開催日

令和2年1月18日(土曜日)、2月15日(土曜日)

場所

高松丸亀町レッツホール(香川県高松市丸亀町1-1)

主催

高松丸亀町商店街振興組合

高知龍馬マラソン2020

カーボン・オフセットの概要

高知の豊かな自然に配慮した環境にやさしいマラソン大会において、参加者が居住地から開催地に移動する際に使用する公共交通機関から排出される約100トンの二酸化炭素をオフセット。

開催日

令和2年2月16日(日曜日)

場所

高知県内

主催

NPO法人高知陸上競技協会、高知県、高知市、南国市、土佐市、高知市教育委員会、南国市教育委員会、土佐市教育委員会、高知新聞社、RKC高知放送、高知新聞企業

J-クレジット制度とは

J-クレジット制度とは、省エネルギー機器の導入による温室効果ガスの排出削減量や、森林経営等の取組による温室効果ガスの吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。

認証を受けたクレジットは売買することが可能で、「クレジット」を購入し、イベント等で排出される温室効果ガスと相殺(カーボン・オフセット)することで、環境に優しいイベントを行うことができます。

カーボンオフセット
自らの温室効果ガスの排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について、クレジットを購入することにより、その排出量の全部又は一部を埋め合わせること

担当課

資源エネルギー環境部 エネルギー対策課