四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「健康経営銘柄2020」を選定しました

「健康経営銘柄2020」を選定しました

令和2年3月2日

経済産業省は、東京証券取引所と共同で、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む上場企業を「健康経営銘柄」として選定しています。長期的な視点から企業価値の向上を重視する投資家にとって魅力ある企業として紹介することを通じ、企業による「健康経営」の取組を促進することを目指しています。

本日、「健康経営銘柄2020」の法人を選定しました。

健康経営優良法人制度の概要

経済産業省では、健康経営に係る各種顕彰制度として、平成26年度から「健康経営銘柄」の選定を行っています。優良な健康経営に取り組む法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業」として社会的に評価を受けることができる環境を整備しています。

なお、この取組は、令和元年6月に制定された成長戦略実行計画に基づいた取組の一つとして実施するものです。

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

「健康経営銘柄2020」について

詳細・選定企業は、以下のリンク先をご参照ください。

担当課

地域経済部 次世代産業課 ヘルスケア産業室