四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響による被害についてガスの特例措置の認可を行いました(令和2年3月23日付け認可)

新型コロナウイルス感染症の影響による被害についてガスの特例措置の認可を行いました(令和2年3月23日付け認可)

令和2年3月23日

四国経済産業局は、本日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、生活福祉資金貸付制度の「緊急小口資金」及び「総合支援資金」の特例措置に基づく貸付を受けたガスの需要家に対する特例措置の認可を行いました。

概要

各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付を行う生活福祉資金貸付制度を実施しています。今般、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、本制度の貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。

特例措置に基づく「緊急小口資金」及び「総合支援資金」の貸付を受けたガスの需要家に対する特例措置として、以下の事業者から、本日付けで、供給条件について特例措置(料金の支払期限の延長)の認可申請があり、電力・ガス取引監視等委員会の意見も踏まえ、即日特例措置の認可を行いました。

ガスの特例措置の認可を行った事業者
旧簡易ガスみなしガス小売事業者
1事業者

特例措置の概要

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、生活福祉資金貸付制度の「緊急小口資金」及び「総合支援資金」の特例措置に基づく貸付を受けたガスの需要家から申し出があった場合、以下の措置を適用する。

  1. 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、生活福祉資金貸付制度の「緊急小口資金」及び「総合支援資金」の特例措置に基づく貸付を受けた需要家のガス料金の支払期限について、令和2年2月検針分(支払期限日が令和2年3月25日以降となるもの)及び3月検針分をそれぞれ1ヶ月延長する。

担当課

資源エネルギー環境部 電力・ガス事業室