四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「地域未来牽引企業」を追加選定しました;四国地域から52者選定

「地域未来牽引企業」を追加選定しました;四国地域から52者選定

令和2年10月13日

経済産業省では、地域経済の中心的な担い手となりうる企業を「地域未来牽引企業」として選定しています。この度、全国で1,060者を追加選定し、四国地域からは52者が選定されました。

追加選定について

経済産業省では、2017年度から四国地域で244者(全国で3,683者)の企業や団体を、「地域未来牽引企業」として選定しています。

この度、2020年度に企業データや各地域からの推薦を踏まえ、四国地域において52(全国1,060)の事業者を、新たに地域未来牽引企業として追加選定しました。

これにより、四国地域で選定された企業は296者となります。

選定方法・基準

選定方法は、地域における多様な事業活動を適切に選考するため、以下2つの方法を採用し、外部有識者の検討結果を踏まえ、選定しています。

選定結果

  1. 選定企業数 1,060者
    (四国地域52者 徳島県7、香川県19、愛媛県17、高知県9)
  2. 都道府県ごとの選定企業数は次のとおりです
  3. 選定事業者名、所在地、業種等は、経済産業省ウェブサイトを参照ください 四国地域52者は次のとおりです

地域未来牽引企業への支援

地域経済を牽引する各選定企業の目標達成を後押しするため、経営基盤強化、IT 導入による生産性向上、人材確保、産学官連携、研究開発、海外展示会出展等の販路開拓、事業承継等、幅広いニーズに対応する様々な支援策を活用し、重点的な支援を行います。

また、全国の経済産業局に配置された「地域未来コンシェルジュ」が、ワンストップで企業からの相談、問い合わせ等に対応する他、メールマガジン、ロゴマーク、オンラインセミナーなど様々な方法で、企業の取組を後押しします。

なお、選定された地域未来牽引企業を紹介するページを、順次、経済産業省ウェブサイトに追加する予定です。

詳細は、下記ページでご確認ください。

関連サイト

担当課

地域経済部 地域未来投資促進室