四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 輸入承認申請等に係る変更について

輸入承認申請等に係る変更について

令和3年2月12日

最終更新:令和3年2月17日

現在、各経済産業局、通商事務所及び沖縄総合事務局(以下「経済産業局等」といいます。)で行っている輸入の承認に係る手続は、令和3年4月1日(木曜日)から、次のとおり変更します。

輸入割当品目(水産物)に係る輸入の承認等に係る申請について

経済産業局等が申請窓口となっている輸入割当品目(水産物)に係る輸入の承認、輸入承認証の内容変更及び有効期間延長(以下「輸入承認等」といいます。)の手続は、令和3年4月1日(木曜日)からは、経済産業省(本省)の農水産室が申請窓口となり、輸入割当て・輸入の承認の手続は、下記のとおり行うこととなります(別紙参照)。

なお、輸入承認等の具体的な申請方法は、令和3年3月中に改めてお知らせします。

  1. 令和3年4月1日以降に割り当てるものについては、輸入割当証明書(IQ)と輸入承認証(IL)は一度の申請で同時に交付します。
    ※令和3年3月31日以前に交付されたIQに基づくILの交付業務も農水産室のみで行います。
  2. 交付するIQの全量(又は全額)を直ちにILに切り替え、交付するILの有効期間は一律12ヶ月とします(先着順割当てを除く。)。
    ※令和3年3月31日以前に交付されたIQに基づき交付するILの有効期間は6ヶ月です。
  3. ILの「内容変更」及び「有効期間の延長」申請は、令和3年3月31日までに経済産業局等にて交付されたILも含めて、農水産室(本省)が申請窓口(電子申請を含む。)となります。
    ※なお、延長申請期間が1ヶ月以内の延長申請であって、税関での延長の期間が通算2ヶ月以内である場合(経済産業大臣による延長承認を受けている場合を除く。)は、引き続き税関が申請先となります。
  4. 「商社割当ての追加」及び「先着順割当て」の申請に電子申請(NACCS)を導入します。

輸入証認証(上記以外の品目すべて)の有効期間延長申請について

経済産業局等が申請窓口となっている輸入承認証(上記以外の品目すべて)の有効期間延長の手続は、令和3年4月1日(木曜日)からは、当該輸入の承認を行った経済産業省(本省)の貿易審査課又は農水産室が申請窓口となります。

※なお、延長申請期間が1ヶ月以内の延長申請であって、税関での延長の期間が通算2ヶ月以内である場合(経済産業大臣による延長承認を受けている場合を除く。)は、引き続き税関が申請先となります

詳細

お問い合わせ先

経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部貿易審査課または農水産室
〒100-8901 千代田区霞が関1-3-1 (経済産業省本館14階西8)
TEL
03-3501-1659(貿易審査課)、03-3501-0532(農水産室)
FAX
03-3501-0997(貿易審査課)、03-3501-6006(農水産室)

担当課

産業部 産業振興課