四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「2021年版ものづくり白書(令和2年度ものづくり基盤技術の振興施策)」を取りまとめました

「2021年版ものづくり白書(令和2年度ものづくり基盤技術の振興施策)」を取りまとめました

令和3年6月1日

「2021年版ものづくり白書(令和2年度ものづくり基盤技術の振興施策)」は、ものづくり基盤技術振興基本法(平成11年法律第2号)第8条に基づく、政府がものづくり基盤技術の振興に関して講じた施策に関する報告書です。

本報告書は、経済産業省、厚生労働省、文部科学省の3省共同で作成作業を行い、令和3年5月28日、閣議決定されました。

今回のものづくり白書のポイント

新型コロナウイルス感染症の感染症拡大なども経て、我が国製造業を取り巻く環境は急速に変化し、「ニューノーマル」に突入しています。こうした現状を踏まえ、事業者に特に影響の大きい「レジリエンス」(サプライチェーン強靭化)、「グリーン」(カーボンニュートラル)、「デジタル」の3つの観点から官民の最新動向を分析しました。

下記のリンク先からご覧ください。

関連サイト

前年度までの内容は、下記のリンク先からご覧ください。

担当課

地域経済部 製造産業課・情報政策課