四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「四国発信 きらめき企業」第10回 愛媛製紙 株式会社 を掲載しました

「四国発信 きらめき企業」第10回 愛媛製紙 株式会社 を掲載しました

令和3年10月18日

その他のカテゴリー

第10回 愛媛製紙 株式会社

柑橘由来セルロースナノファイバー開発、イヨカンに次世代の価値を創出

代表取締役社長 井川 和寛 氏 画像
代表取締役社長 井川 和寛 氏

愛媛製紙は、1953年創業の製紙会社で、段ボール原紙と”エルモアブランド”の家庭紙等の原紙を主力製品として生産している。特に段ボール原紙は東南アジア等にも輸出され、安定した供給と品質から高い評価と知名度を得ている。

同社では、地域資源であるイヨカンを使って、将来に向けた事業領域の拡大に挑戦している。

「四国発信 きらめき企業」について

四国経済産業局では、報道関係者の方々に四国の経済動向や施策の状況などについて説明する定例プレス懇談会を毎月開催しています。

令和2年10月の定例プレス懇談会から、企業紹介コーナーを設け、優れた技術やサービス、ビジネスモデルを生み出している四国内の企業に、その取り組み内容をご紹介いただいています。

「四国発信 きらめき企業」では、そこで紹介された各企業の取り組み内容と、関係する経済産業施策(補助金・委託費・法認定・表彰等)や関係機関を掲載していきます。

四国経済産業局は、四国が元気になるために、四国から日本を元気にするために、地域の企業を応援します。

担当課

総務企画部 総務課