四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ 公募情報
  3. 令和4年度「災害時に備えた地域におけるエネルギー供給拠点の整備事業」の公募開始について

令和4年度「災害時に備えた地域におけるエネルギー供給拠点の整備事業」の公募開始について

令和4年6月23日

地域におけるエネルギー供給拠点を災害時に備え整備することを目的として、整備にかかる費用の一部を補助する事業です。

補助対象事業は、次の3事業です。

共通項目

募集期間
令和4年6月20日(月曜日)から令和4年7月22日(金曜日)まで
詳細・書類提出先
詳細については、次のリンク先ウェブサイトにてご確認ください。(上から2番目の緑色のバナーです。)
書類の提出先は一般社団法人全国石油協会でお願いします。

災害時専用臨時設置給油設備配備事業

津波被害地域等における燃料供給の早期再開を目的とし、津波被害想定地域に災害時専用臨時設置給油設備を導入する際の設備購入費用を補助します。

申請資格
  • 石油組合(石油商業組合または石油協同組合)
  • 自治体(都道府県または市町村)
※ただし、想定されている最大津波高が10メートル以上の市町村及び当該市町村が所在する都道府県に限る。四国地方は徳島県、愛媛県、高知県が該当。
補助対象設備
災害時専用臨時設置給油設備
※当該設備を稼働させるために必要な附帯設備一式を含む
※危険物保安技術協会の性能評価を得ている機種に限る
補助対象経費上限額及び補助率
1台あたり1,400万円まで、補助率10分の10

べーパー回収設備整備事業

地域の燃料供給拠点としての役割を果たす揮発油販売業者等が災害対応能力を強化することによって、石油製品の安定供給体制を確保するため、ベーパー(ガソリン蒸気)回収設備を導入する際の設備購入費用の一部を補助する事業です。

申請資格
  • 申請者の要件
    揮発油等の品質の確保等に関する法律(品質確保法)に基づき登録された給油所に、補助対象設備を設置する品質確保法の登録を受けた揮発油販売業者または当該給油所の所有者
  • 補助対象給油所の要件
    申請時において、品質確保法に基づく登録事項の所在地にある給油所であって、次のいずれかに該当し、過年度に地下埋設物等の入換等事業またはベーパー回収設備整備事業を活用していない給油所
    1. 中核SS
    2. 住民拠点SS
    3. BCP(事業継続計画)策定済みSS
補助対象設備及び補助対象経費
  • 補助対象設備
    べーパー回収設備(計量機、荷卸し設備)
  • 補助対象経費
    • 本体購入費
    • 設置工事費
    • 消防納付金(消防手続費は補助対象外)
補助対象経費上限額及び補助率
1台あたり125万円まで、補助率2分の1

防水型計量機整備事業

地域の燃料供給拠点としての役割を果たす揮発油販売業者等が災害対応能力を強化することによって、石油製品の安定供給体制を確保するため、SS浸水被害にあっても給油活動が早期に再開できる防水型計量機を導入する際の設備購入費用の一部を補助する事業です。

申請資格
  • 申請者の要件
    揮発油等の品質の確保等に関する法律(品質確保法)に基づき登録された給油所に、補助対象設備を設置する品質確保法の登録を受けた揮発油販売業者又は当該給油所の所有者
  • 補助対象給油所の要件
    申請時において、品質確保法に基づく登録事項の所在地にある給油所
補助対象設備及び補助対象経費
  • 補助対象設備
    防水型計量機(※申請上限は2台まで)
  • 補助対象経費
    • 本体購入費
    • 設置工事費
    • 消防納付金(消防手続費は補助対象外)
補助対象経費上限額及び補助率
1台あたり125万円まで、補助率2分の1

担当課

資源エネルギー環境部 資源・燃料課