四国経済産業局


  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 9月は「価格交渉促進月間」です!

9月は「価格交渉促進月間」です!

価格転嫁を実現し、未来へ続く関係を

令和4年8月24日

政府では、価格交渉が頻繁に行われている時期である9月と3月を「価格交渉促進月間」と定め、発注側企業と受注側企業の価格交渉、ひいては価格転嫁を促進しています。

中小企業における賃上げを実現するためには、下請中小企業が付加価値を確保できるよう、コストの適切な価格転嫁が必要不可欠です。特に昨今、原材料価格やエネルギー価格、労務費等が大きく上昇しており、下請中小企業へのしわ寄せを解消し、これらコスト上昇による負担をサプライチェーン全体で適切に分担するためにも、価格転嫁の実現は喫緊の課題です。9月の「価格交渉促進月間」において、これらのコストが適切に価格転嫁できるよう、発注側企業と受注側企業の価格交渉を促進します。

主な取り組み

  1. 発注側企業への価格交渉及び価格転嫁への積極的な対応要請
  2. フォローアップ調査(受注側中小企業への状況調査)の実施
  3. フォローアップ調査結果の公表や「指導・助言」の実施
  4. 講習・研修・相談等
  5. 発注側企業への周知

詳細

詳細は、次のリンク先をご覧下さい。

担当課

産業部 中小企業課 取引適正化推進室