四国経済産業局

  1. ホーム
  2. お知らせ 公募情報
  3. 令和6年度「スマートモビリティチャレンジ推進協議会伴走支援」対象地域の2次公募を開始します

令和6年度「スマートモビリティチャレンジ推進協議会伴走支援」対象地域の2次公募を開始します

令和6年7月3日

その他のカテゴリー

経済産業省では、「スマートモビリティチャレンジ推進協議会伴走支援」を実施しております。   
この度2次公募を実施する運びとなり、支援を希望する地域を広く募集します。

「スマートモビリティチャレンジ推進協議会伴走支援」について

MaaS(Mobility as a Service)や自動運転等の先進モビリティサービスに関する取り組みについて、将来的な取組構想の検討や実証実験計画の作成、また実証実験における改善案の検討等により、いっそう普及させることを目指し、「スマートモビリティチャレンジ推進協議会伴走支援」を実施します。

伴走支援の概要

新たなモビリティサービスに関する実証実験等を行いたいと考えているものの、応募段階で具体的な構想が定まっていない地域や、過去に新たなモビリティサービスに関する実証実験等を実施しており、今後さらに実証実験等を行う予定がある地域に対して、経済産業省から委託を受けた事務局が地域での取組に対して伴走支援を行います。

以下のうち、地域が希望するいずれか1つの支援を提供します。

  1. 将来構想の策定・実証実験計画の作成
  2. 実証実験における利用者ニーズの分析・実証計画改善に向けた検討

支援時期

令和6年10月1日から12月27日まで   
※具体的な支援時期は、採択地域との調整により決定します。

応募について

募集期間

募集開始日
令和6年7月1日(月曜日)
締切日
令和6年8月9日(金曜日)12時まで

採択件数

伴走支援1、伴走支援2を合わせて、3から4件の採択を予定しています。なお、採択予定件数は、公募開始時点での想定であり、今後、変更になる可能性もあります

応募資格、応募要件、応募書類

応募資格、応募要件、応募書類等について、詳しくはスマートモビリティチャレンジ推進協議会ウェブサイトをご覧ください。

お問い合わせ先

株式会社野村総合研究所 令和6年度スマートモビリティ推進協議会伴走支援事務局

メールアドレス
mobility-support@nri.co.jp

担当課

地域経済部 新事業推進課