四国経済産業局


  1. ホーム
  2. 契約締結状況
  3. 契約締結状況 随意契約 委託契約 平成27年度6月

契約締結状況 随意契約 委託契約 平成27年度6月

物品役務等の名称及び数量 契約担当官等の氏名並びにその所属する部局の名称及び所在地 契約を締結した日 契約の相手方の商号又は名称 契約の相手方の住所 随意契約によることとした会計法令の根拠条文及び理由(企画競争又は公募) 予定価格(円) 契約金額(円) 落札率(%) 再就職の役員の数(人) 備考 公益法人の場合
公益法人の区分 国所管、都道府県所管の区分 応札・応募者数
平成27年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(J-クレジット制度推進のための中小企業等に対するソフト支援事業) 四国経済産業局支出負担行為担当官四国経済産業局総務企画部長黒川陽一郎 2015年06月01日 あらた監査法人 東京都中央区銀座八丁目21番1号住友不動産汐留浜離宮ビル 本事業の実施にあたっては、高度な技術、知識、又は設備等が必要となるため、契約の性質及び目的が価格のみによる競争を許さない上、事業の特性により、契約の仕様が事前に確定できないことから、企画競争を実施したうえで、会計法第29条の3第4項の随意契約を行うこととする。 14,000,000 13,996,590 99.98 - 非該当
平成27年度革新的ものづくり産業創出連携促進事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)(低コストと超軽量化を同時に実現するCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製バス部品の開発) 四国経済産業局支出負担行為担当官四国経済産業局総務企画部長黒川陽一郎 2015年06月04日 公益財団法人えひめ産業振興財団 愛媛県松山市久米窪田町337-1 本事業は、複数年度に亘る事業の継続を通じて単一の成果を求める必要があり、毎年度の成果を通じて翌年度以降の成果の要件定義を見直すことが不可欠なため、平成25年度から3年間継続した事業の実施が必要となる。以上のことから、本年度においても、会計法第29条の3第4項の随意契約を行うこととする。 22,442,400 22,442,400 100.00 - 該当 所管以外(地方自治体)
平成27年度新分野進出支援事業(高機能素材活用産業創出事業) 四国経済産業局支出負担行為担当官四国経済産業局総務企画部長黒川陽一郎 2015年06月30日 一般財団法人四国産業・技術振興センター 高松市丸ノ内2ー5 本事業の実施にあたっては、地域の実情、世界市場の動向、実施する事業分野等に関する高い知見、高度な技術、知識又は設備等が必要となるため、契約の性質及び目的が価格のみによる競争を許さない上、事業の特性により、契約の仕様が事前に確定できないことから、企画競争を実施したうえで、会計法第29条の3第4項の随意契約を行うこととする。 非公表 28,494,329 非公表 - 非該当

担当課

総務企画部 会計課