四国経済産業局


  1. ホーム
  2. 統計
  3. 四国地域の百貨店・スーパー販売状況(旧大型小売店販売状況)一覧
  4. 令和元年12月分 四国地域の百貨店・スーパー販売状況(速報)

令和元年12月分 四国地域の百貨店・スーパー販売状況(速報)

全店ベースで3カ月連続でマイナス

公表 令和2年2月14日

その他のカテゴリー
本資料において▲(黒三角記号)はマイナス、+(足す記号)はプラスを表します。

概要

全店(211店)の販売額は530.2億円で、前年同月比▲2.5パーセントと3カ月連続で前年を下回った。

品目別にみると、「衣料品」、「その他の商品」、「身の回り品」が3カ月連続で前年を下回った。

なお、既存店ベースでは、同▲4.0パーセントと3カ月連続で前年を下回った。

販売額及び前年同月比増減率

合計
項目 販売額(億円) 前年同月比
(パーセント)
既存店前年同月比
(パーセント)
四国530.2▲2.5▲4.0
全国20,195▲3.0▲3.0
百貨店
項目 販売額(億円) 前年同月比
(パーセント)
既存店前年同月比
(パーセント)
四国111.9▲6.4▲6.4
全国7,049▲4.8▲3.7
スーパー
項目 販売額(億円) 前年同月比
(パーセント)
既存店前年同月比
(パーセント)
四国418.4▲1.3▲3.3
全国13,146▲2.0▲2.6
  1. 販売額及び前年同月比は、新規店舗を含む全店舗での数値である。
  2. 「既存店」とは調査月において当月と前年同月でともに継続して存在する店舗をいう。

業態別の販売状況

百貨店

全店(5店)の販売額は111.9億円で、前年同月比▲6.4パーセントと3カ月連続で前年を下回った。

品目別にみると、「衣料品」が、紳士服、婦人服ともに暖冬でコートなどの冬物衣料が不振だったことなどから、「飲食料品」が、歳暮の不振などから、「身の回り品」が、暖冬でマフラーや手袋などの防寒用品が振るわなかったことなどから、それぞれ3カ月連続で前年を下回った。

なお、既存店ベースでは、同▲6.4パーセントと3カ月連続で前年を下回った。

スーパー

全店(206店)の販売額は418.4億円で、前年同月比▲1.3パーセントと2カ月ぶりに前年を下回った。

品目別にみると、「衣料品」が、暖冬で冬物衣料の動きが鈍かったことなどから、「その他の商品」が、玩具、日用消耗品、化粧品などの動きが鈍かったことなどから、それぞれ2カ月ぶりに前年を下回った。一方、「飲食料品」が、総菜、冷凍食品などが堅調に推移したことなどから2カ月連続で前年を上回った。

なお、既存店ベースでは、同▲3.3パーセントと3カ月連続で前年を下回った。

四国地域業態別・品目別前年同月比増減率

品目 百貨店・スーパー合計
(パーセント)
百貨店・スーパー合計(既存店)
(パーセント)
百貨店
(パーセント)
百貨店(既存店)
(パーセント)
スーパー
(パーセント)
スーパー(既存店)
(パーセント)
合計▲2.5▲4.0▲6.4▲6.4▲1.3▲3.3
衣料品▲8.5▲8.4▲9.2▲9.2▲7.7▲7.6
身の回り品▲6.8▲6.8▲6.1▲6.1▲8.3▲8.1
飲食料品▲0.5▲2.2▲5.9▲5.90.2▲1.7
家具▲13.3▲13.31.91.9▲16.9▲16.9
家庭用電気機械器具1.8▲14.5▲45.4▲45.42.7▲13.9
家庭用品▲6.1▲6.9▲9.8▲9.8▲5.5▲6.5
その他の商品▲4.3▲6.6▲3.9▲3.9▲4.5▲8.1
食堂・喫茶▲7.7▲7.7▲7.3▲7.3▲100.0▲100.0

県別の販売状況

徳島県

徳島県の全店(34店)の販売額は、84.6億円で、前年同月比▲0.4パーセントと2カ月ぶりに前年を下回った。品目別にみると、「衣料品」、「身の回り品」などが前年を下回り、「その他の商品」などが前年を上回った。

なお、既存店ベースでは、同▲5.0パーセントと3カ月連続で前年を下回った。

香川県

香川県の全店(64店)の販売額は、155.8億円で、前年同月比▲2.7パーセントと3カ月連続で前年を下回った。品目別にみると、「衣料品」、「その他の商品」、「身の回り品」など全ての品目が前年を下回った。

なお、既存店ベースでは、同▲3.2パーセントと3カ月連続で前年を下回った。

愛媛県

愛媛県の全店(87店)の販売額は、213.5億円で、前年同月比▲3.3パーセントと3カ月連続で前年を下回った。品目別にみると、「衣料品」、「その他の商品」、「飲食料品」など全ての品目が前年を下回った。

なお、既存店ベースでは、同▲4.5パーセントと3カ月連続で前年を下回った。

高知県

高知県の全店(26店)の販売額は、76.4億円で、前年同月比▲2.0パーセントと3カ月連続で前年を下回った。品目別にみると、「その他の商品」、「衣料品」などが前年を下回り、「飲食料品」が前年を上回った。

なお、既存店ベースでは、同▲3.3パーセントと3カ月連続で前年を下回った。

県別販売額及び前年同月比増減率

徳島
販売額(億円) 前年同月比
(パーセント)
既存店前年同月比
(パーセント)
84.6▲0.4▲5.0
香川県
販売額(億円) 前年同月比
(パーセント)
既存店前年同月比
(パーセント)
155.8▲2.7▲3.2
愛媛県
販売額(億円) 前年同月比
(パーセント)
既存店前年同月比
(パーセント)
213.5▲3.3▲4.5
高知県
販売額(億円) 前年同月比
(パーセント)
既存店前年同月比
(パーセント)
76.4▲2.0▲3.3

詳細

詳細は次の資料を参照してください。

担当課

総務企画部 調査課