第17回

令和4年4月22日 発表

赤松化成工業 株式会社

様々なシーンで食品と地球環境を包み込む


赤松化成工業 株式会社 社屋の写真
赤松化成工業 株式会社 社屋

赤松化成工業株式会社は1975年徳島県板野郡において設立。多彩な食品パッケージを製造し、あらゆる生活シーンで食品を華やかに演出するのに一役買っている。

プラスチックは現代社会に不可欠な素材だが、環境問題への課題が多いため、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が2022年4月1日からスタートした。

そのような時流に乗り、設計開発の技術のみならず、環境負荷の低減を図ることを目的としたプラスチックシートの開発やプラスチック製品の展開を得意とする同社が注目を集めている。

卓越した加工技術でユーザーニーズに応える

常務取締役 赤松 伸一 氏 写真
常務取締役 赤松 伸一 氏

グラビア印刷によるデザインや、豆腐、ミニトマト、冷凍食品等、日常的に手に取る食品の容器を手がける同社は、企画から製造までワンストップで行うパッケージ製造のエキスパート集団。

食品工場と同様の品質管理セキュリティによる高いクオリティと、設計から成型までのトータルプロデュースが可能なG3システム、また、ロボット技術の導入によるオートメーション化で、正確なプラスチックシート成型と量産を可能にし、急な需要増にも対応できる体制を整えている。今日のファストフードやコンビニエンスストアの需要など、生活スタイルの変化に伴う需要にも柔軟に対応し、多様化する現在の食生活において細かなニーズに応えながら新たな開発を提案し順調に成長を遂げてきた。

さらに、培った技術とノウハウを活かし、新型コロナウイルス感染症拡大直後より、透明性、防曇性、飛沫防止に特化したフェイスシールドを開発し医療現場へも貢献している。パンデミックの急速な拡大による著しい不足状態に陥った際、急遽2週間程度でフェイスシールドを作り上げ約10万個を寄付、現在でも引き続き全国の日本赤十字社などへ提供を行っている。

環境負荷低減に向けたオリジナル製品

1990年代から世界的には環境意識の高まりの中、欧米諸国の主要企業では環境と経済の両立について取り組みが進んでいたが、当時の日本には、環境対策はコストが嵩み利益にはあまり繋がらないという認識から、消極的な企業も多かった。同社は、ただ製造するのではなく地球環境に影響を与える側面を明確に捉え、継続的な環境負荷の低減を行うことが必須条件であると考え、20年ほど前から環境に配慮した製品づくりを手掛ける。

企業システムを構築すべく、製品やサービスの品質の維持・改善を目的とするISO9001、環境に影響を与える負担の削減を目指すISO14000を取得した。また、プラスチックの使用量を減少させる流れにいち早く着目し、非石油由来の原料をミックスさせプラスチック排出を抑制するオリジナルのシートを開発した。

例えば、炭酸カルシウムを51パーセント以上含有した「CaCoC®」や紙を最大55パーセント配合した「MAPCA®」等、可燃ゴミとして焼却が可能なうえ、CO2排出を大幅に削減することに成功した。いずれも、電子レンジを使っても食品の風味を変えずに加熱でき、従来の樹脂と同様の使用感である。また、特殊な技術により開発された「AKピールコート」は、従来は難しいとされていた納豆やかいわれのトップフィルムのモノマテリアル化(単一素材)に成功した。さらに、樹脂使用量を最小限に抑えることができるため、多くの取引先で採用されている。

その他、卵殻を用いたシートや、植物由来の原料を最大30パーセント含有したバイオマスペットなど、バラエティ豊かな環境配慮型製品に積極的に取り組んでいる。

地域と共存し、未来に続く取り組み

赤松化成工業 株式会社 託児所の写真
託児所もあり、働きやすい職場づくりにも尽力

「企業活動の性質上電力を多く消費せざるを得ないため、二酸化炭素の排出を気にしている。少しでも環境負荷軽減に貢献する活動を実施したい。」と切実に語る赤松氏。日本が電力の消費大国であることは事実で、メーカーとしての責務と環境負荷に関する配慮を常に意識しているという。

そんな動機から、同社の立地している徳島県が進める「とくしま協働の森づくり事業」に賛同し、森林整備などを支援している。また、県産木材を多用し、温かみのある空間を演出した「事業所内託児所」を設置し、社員の働き方改革をサポートしている。このような活動も評価され、「地域未来牽引企業」、「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定されている。

「人と地球環境の未来を見据えた相互共存の精神」を掲げ、徹底した品質管理の追求と、リーディングカンパニーとしてのオリジナリティ溢れる製品の意欲的な開発は続いていく。

下の画像をクリック(タップ)すると拡大します。

赤松化成工業 株式会社2 赤松化成工業 株式会社3 赤松化成工業 株式会社4 赤松化成工業 株式会社5 赤松化成工業 株式会社6 赤松化成工業 株式会社7 赤松化成工業 株式会社8 赤松化成工業 株式会社9 赤松化成工業 株式会社10 赤松化成工業 株式会社11 赤松化成工業 株式会社12 赤松化成工業 株式会社13 赤松化成工業 株式会社14 赤松化成工業 株式会社15 赤松化成工業 株式会社16 赤松化成工業 株式会社17

Date
企業データ

名称
赤松化成工業 株式会社
所在地
徳島県板野郡松茂町
事業内容
PP・PSシートの製造・販売、各種包装資材の販売等
受賞歴、政策の活用等
  • 地域未来牽引企業
  • はばたく中小企業・小規模事業者300社選定2018
  • 経営力向上計画認定
  • 防護服生産設備導入支援補助事業
  • 中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業等活用
ウェブサイト
赤松化成工業 株式会社別ウィンドウで開く
お問い合わせ
TEL 088-699-3733

※掲載の内容は、令和4年4月22日現在のものです。また、提供データ、画像を含みます。

Point
ワンポイント解説

はばたく中小企業・小規模事業者300社選定

ITサービス導入や経営資源の有効活用等による生産性向上、積極的な海外展開やインバウンド需要の取り込み、多様な人材活用や円滑な事業承継など、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者を『はばたく中小企業・小規模事業者300社』として選定している。

2018年は、生産性向上、需要獲得、担い手確保の3つの分野を軸にしつつ、事業承継、働き方改革、IT利活用などに取り組み、活躍する企業が選ばれた。

関連サイト

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」・「はばたく商店街30選」2018(中小企業庁ウェブサイト)別ウィンドウで開く